2017年05月01日

決済用口座

本日、みずほ銀行に行って、預金口座を普通口座から決済用口座に変更してもらいました。
みずほ銀行、全国に展開している銀行の一つなのですが、さすがに地方となると、地方銀行ばかりありますので、支店まで行くのに少し遠出をしなければならないんですよね。
おまけに平日の9:00〜15:00までしか開いていませんので、こんな機会でもないとなかなかいけませんので、散策気分で行ってきました。

普段、普通の窓口で呼ばれるんですが、この件に関しては一つ隣の区切りが出来てる窓口に呼ばれましたね。
あと、通帳渡される時、個室に案内されました。
わーー、自分この二つは銀行行ってて、初めて使わせていただいたかもしれません。なんか変に緊張しましたね。
ちなみに、さらに奥にプレミアムルーム?みたいなのがありました。
なんに使うのでしょうか、高額の投資信託とか住宅補助とか、そんな感じなのかな?

2005年のペイオフから普通口座の預金は1000万円までしか保護されませんが、決済用口座に関しては全額保護されます。(利息はつかなくなりますが・・・)
みずほ銀行が潰れるはずないと思いたいですが、保険をかけて置く分にはいいかなと思ってます。
預けるのに不安もなくなりますし・・・。

GW入って、気持ちが切れたのか少し体調崩してるんですよね・・・。
いろいろ先の事とか考えなければならないのですが、とりあえずGWはのんびりしていようと思います。
投資も今日と明日だけですし、みなさんもよいGWを!
posted by くろタヌキ at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

現金も悪くなかったりするな・・・

今まで、現金50万円くらいを残して、他全部投資に突っ込む、自分なりの全力投資をずっとしてきました。
今は、資産が少しできて、現金を数百万ほど持っているんですが・・・

「現金って、楽でいいな〜」

全力投資していた時は、お金を現金にして銀行に預けてるの、資産効率が悪いとか、非挑戦的だとか思っていましたが、日々動くことのないお金って安心感がありますね。

正直、投資口座に入ってるお金よりも、銀行口座に入ってるお金のほうが、額は少ないんですが、実感が湧くというか、嬉しいといいますか・・・。
資産が少ないときに、全力投資をしてきたことは間違ったことじゃないと思っていますし、もしも、また資産が大幅に棄損するならば、また全力投資という選択肢は入りますが(今の規模なら絶対にしません)、この気持ちは覚えておきたいと思います。


特に相場がひどくて、被弾しているときには・・・( ゚ρ゚ )
いや〜・・・トヨタ紡織も大幅に下がってますし、ぶっちゃけなに買ってもダメでしたね(笑)
俺の見てた銘柄もだいたい下げを食らっていましたし・・・。
シンデン・ハイテックスは、まだ、持ち越しています。
四季報の376円は・・・まぁ、ないような気がしても、フィスコの298円は、それっぽいきがします。
来期が298円あれば、十二分に割安ですし。
あと、東芝の半導体売却、自分はウエスタン・デジタルとSKハイニックスの連合になるんじゃないかなと、大穴予想しています。

まぁ〜、投資が調子が悪い時は、仕事頑張るに限りますね。確実に現金入りますし・・・。



posted by くろタヌキ at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

3131 シンデン・ハイテックス(株) メモ帳 自分用

液晶や半導体の専門商社。韓国LGディスプレー社やSKハイニックス社の製品取り扱いが大 。(四季報情報)

3月に1640→2877まで急騰した。おそらく要因は、四季報先取りによる決算予想。
17.9 一株益345  18.3 一株益376.3
これに当てはめると、現在PER約6倍。卸売業とはいえ、流石に割安感を感じると思う。

ただし、売り上げ自体は、前期17年3月期の決算とそう変わっていない。
同業である内外テック(3374)も同じように純利益が上がっている。
半導体の粗利がいいのかな・・・?
半導体に関しては、ブイ・テクノロジー(7717)・ローツェ(6323)などを返り見るに、需要があるのは、間違いないと思う。四季報の自動工作機器向け半導体増勢に関しては信憑性はある。

懸念事項として、この会社は下方修正を出しやすい会社だと思う。
事実、2016年11月9日に、17年3月期の決算。2016年5月9日に、16年3月期の決算の下方修正を出している。
タツモ(6266)が、低めの業績予想を出して上方修正をするのとは真逆に。やや高めの業績予想をする傾向にあると思う。
四季報に書かれている業績は、あくまでも会社からの報告を載せてるに過ぎないので(現にバイオ株のUMNは、毎年承認見込みで予想が載っていた)、この数字が信憑性があるかは半信半疑。

また、真偽は定かではないが、韓国の地元紙が、SKハイニックス社が東芝の半導体部門に出資を検討してると報道している。
東芝は、4月11日の決算報告が出るかはともかく、3月30日の株主総会で半導体部門を別会社に売ることを決定している。技術流出などの件で、国や政府が反対していることなどから、容易に決まる内容ではないと推測するが、SKハイニックス社の名が挙がっている以上連想買いがあってもいいと思う。
ないとは思うが・・・万が一SKハイニックス社になった場合、少なからずこの会社にも恩恵はあるとは思う。

時価総額も相当に低く、浮動株が少ないため、板が非常に薄く、値下がり値上がりの幅が大きいと思う。
昨日の下げも、14,100株と枚数的にはそう多く感じないのだが、株価は大きく下げている。
このへんは、分割前のタツモも同じで1000→3000→1000→3000の様な動きをしていた。
地合を換算して、下手したら2000を切る可能性は大いに考えられる。逆に上に上がる時もすいすい上がっていくとも言えるのだが・・・。


結論、ハイリスクハイリターン。
焦点は四季報の数字に信憑性があるかないか。
今、保有している人の多くは、自分含めこの数字に投資している人が多いと思われ、信憑性が欠けると思われれば下にオーバーシュートすると思われる。
逆に信憑性の出る報告、またはそのような雰囲気になれば、ファンダメンタルズの観点から大きく割安株のため、3月の高値を抜いてもおかしくはないと思っている。

含み損を抱えているので自分のホールド用に。
さてさて・・・どうなることやら?
まぁ、負けたらしゃーないけど・・・ここは当てたらでかそうだから、ここは勝負しておきたい。









posted by くろタヌキ at 11:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする