失業保険認定日と期間工jpへの登録

先日、失業保険を受領するために、失業保険認定日にハローワークに赴きました。失業保険認定日は、各々が定められた日の定められた時間(約1時間くらい)に、ハローワークに赴き、雇用保険受給資格者証と、失業認定申告書(この中に、求職活動実績を記載します)を提出します。なお、特定の理由以外で、ここを欠席すると、その期間の失業が認められず、そこまでの失業保険が受けられなくなってしまいます。今回、自分は初回でしたので、初任者講習を受けてるだけで資格を得てますが、次貰う際には、2回以上の求職活動実績が必要になります。次の認定日は、本来なら一か月後ですが、今回はGW挟みますので、GW前の約3週間後くらいに設定されていました。失業保険、実は貰うの初めてなんですけど、金額的に馬鹿に出来る数字じゃ無かったですね・・・。正直、手続きとか、若干複雑だなと思うんですが、面倒くさがらずにやるだけの価値はあると思います。

そして、その足で期間工JPの登録に赴きました。自分の家、工場の近くなんですけど、代わりに都内に出るのに1時間ぐらいかかるんですよね。なんで、何度も何度も都内に出るの大変ですので、同じ日に面接を設定しました。今、自分派遣会社を通して、1社期間従業員の選考待ちではあるんですけど、電話で確認しましたら、登録だけでも可能とのことでしたので、登録だけしておくことにしました。期間従業員の採用率、7~8割だとか9割だとか、自分が前受かった会社は、自分の面接場所全員受かってましたが、自分がスバル落ちたように、絶対に受かるって話じゃありませんから、保険はかけておこうかと思いました。ちなみに、期間工jpからはトヨタ・ホンダ・日産などは応募できますが、三菱やデンソーなどは応募できません。この辺が少し、期間従業員に応募する際、派遣を使う場合の面倒臭い所ですね。どの派遣会社が、どのメーカーを扱ってるかの確認はした方が良いと思います。

前書いたように、自分割と判官びいきなんですけど、流石に登録までに一週間かかる派遣会社で少し懲りたというか、不安になりましたので、保険だから大手でもいいか、と思いここの利用を考えました。HPにある応募フォラームを記入して送信すると、そのままチャットに繋がり、登録のための面接・場所の日時などを設定してくれます。即日、即ですね(ただし、営業時間外を除く)。・・・・・・いや、即日に誠実な対応で登録の面接日を設定してくれる会社と、一週間後こちらから連絡して初めて応募したの分かる会社・・・これは、勝負になりませんわ。期間工jpの回し者みたいですが、特にこだわりがなければ期間工jp利用して応募かけてもいいんじゃないんでしょうか?自分、今の会社に応募・選考任してるの一抹の不安がありますので・・・。

期間工の登録や選考や面接で聞かれるのは、「五体満足か」「タトゥーや刺青が無いか」「借金などのトラブルがないか」、あと今までの職歴と辞めた理由、あと自分の場合は前職が期間工でしたので『組立』『塗装』『検査』『運搬』などのどれに属していたか、特に期間工jpでは、組み立ての中のなんとかって書かれていて、自分のやってた項目にあうものもきちんとありました。あと、握力測りましたね、いっつも分からないから右40ぐらいですかね、って言ってたので、性格なのはありがたいですね。平均は48らしいけど・・・。あと、自分はトヨタ自動車をやたら勧められましたかね・・・トヨタ自動車から、期間工になって正社員登用は、そんな大層な自信は無いですし、ライン経験者ではありますけど、正直、トヨタのラインについていく自信が薄いです・・・なんか、休憩とかでの取り戻し作業とか、部品の補給作業禁止なんでしたっけ、それないとムズムズしそうでしたし、タクトタイム0.5ぐらいなんでしたっけ、死ぬわ。他を舐めるわけじゃないんですが、すみません、トヨタには、多分行かないと思います・・・。

期間工、誰にでもなれるって言われていて、採用基準確かに低いんですけど、聞かれる項目だとか、求職活動じたい全般でしょうけど、改めて自分の職歴聞かれ続けると、やっぱ疲れちゃいますね。派遣会社通した方が、いろいろ手当が出るんで使わない理由がないんですけど、面接の回数や手間も増えちゃうんですよね。・・・ハローワークの求人見た時に、もちろん期間従業員の募集はかかっていないんですが、自動車メーカーの下請けの求人は結構あったんですよね。(厳密にいえば、アイシンとかデンソーも下請けなんですが、ああいうのは除く)自動車メーカーの正社員も、人数多いからいろいろやって懲戒免職受ける人も数多いんですが(意外と期間社員より正社員の方が多いんです、大手メーカーに勤められてるのに、自分のは理解不能ですが・・・)、そういう方って下請けに就職する場合が多いと、工場の先輩に聞きました。意外と塗装系の求人がありましたので、期間工の塗装部門に居た方はワンちゃんありそうな気もしました。期間工jp含め派遣会社でも、そういう自動車メーカーの下請けへの派遣は結構あるんですよね。トヨタ自動車の期間工から登用試験受けるより、その下狙った方が可能性が高いかもしれないですし、割と悪くはないんじゃないかな、とも思いました。どっちにしろ、選考を通らなきゃならないですし、下請けなら給与期間工の半分以下でしょうから、楽な道ではないんでしょうけどね。

自分はさ、今回は期間工から正社員登用試験受けるって決めているんですよね。25歳の時に、金も正社員歴も無かった時は、生活に困らない金と正社員の地位が欲しかった。小金持ちになっても、中小企業の正社員になっても、自分の思い描くものと違うのなら、今度はそれなりの大手企業の正社員の地位が、欲しい。自分の過去に関しては、社会的に見て誇れるものじゃないと思う。けど、やりたいことやった結果ですし、チャンスがあるなら、これから先を諦めたりしたくない。株式投資も鳴かず飛ばずだけど、億万長者になれると思いたいし、期間工からの正社員登用も可能性0でないなら、挑戦してみたい。俳優になれると信じて突っ走ったり、『馬鹿』なんだろうね、多分。


この記事へのコメント