期間工 雇用保険説明会

本日、先日失業保険の申請をしたハローワークで、雇用保険の説明を受けてきました。持ち物は、パンフレットと筆記用具のみ(失業保険の申請時に不備がある方は、例えば写真忘れただとかあれば、必要かも知れません。)。なお、この説明会も、失業認定日もほぼ必ず参加しなければ、失業保険が給付されません。就職活動などと被った場合には、事前の連絡と証明出来るものが必要ですので、注意しましょう。時期的なものなのでしょうか、席が満席になるほど、人がいらっしゃいました。ちょうど年度末で更新の季節ですからね。

初めに、職業訓練の案内をされました。雇用保険を使って、失業中に条件を満たせば、無料で介護・製造などの技術取得が出来る制度ですね。・・・うーん、自分ちょっと捻くれてますんで、こういうの聞くと国からの補助金とか思い浮かんじゃうんですよね。場所も明らかに、便の悪い立地ですし、人数集まって無いんじゃないかな・・・と。自分の父親も、職転々としてましたので、ホームヘルパー2級だかの資格獲ってましたけど、結局介護関係には就かなかったんですよね。実際、人手不足なんでしょうけど、ここまで介護推されるのは、なんだかな・・・せめて、もう少し給料上げたらいいのにね。介護職の話聞いたことあるんですけど、やりがいや優しさだけじゃやっていけないよね・・・。

その後、国民年金の話をされました。『失業している方は、前年度の所得に関係なく、全額免除を受けることが可能ですので、申請をした方がいいかと思います』・・・・・・マジで?後で少し調べたんですけど、失業された方は、本人の前年度所得に関係なく、世帯の配偶者などの所得に応じて、特例の免除申請を受けられるようです。単身者の自分であるならば、全額免除が受けられるんですが・・・速攻、払っちゃったよ(笑)(一度払ったものに関しては、免除出来ません)国民健康保険は、期間工の退職の場合免除を受けられませんが、国民年金は、単身者であれば失業状態であれば、全額免除を受けられます。期間工ブログとか、結構見てるけど、初めて聞いたような気がする(笑)これ、見られた方は参考にしてください。

そして、本題の雇用保険の話になりました。税金とかから出されてる分、不正受給とかに厳しく随分細かく条件が出されているな、と感じました。実際さ、人によって、立場がまちまちだから、どんな法律・条件を創ったって、上手いこといかないんでしょうね。怪我した場合とか、アルバイトした場合とか、いろんなケース言ってたらきりが無いですものね。期間従業員を退職する場合、一年以上勤務していれば失業保険を受けられる権利を得ます・・・たださ、失業保険って多分自分たちみたいのに払うようにじゃなくて、本当に困ってる人を救うためのものだから、失業保険の趣旨には反してるんでしょうね。もちろん、不正受給では無く、給付の全ての条件を満たしていますので、少し良心は痛みますけど、使える制度は使っていかないとね・・・。自動車メーカーが、期間工を三年までとして、半年間再赴任不可なのも、悪く言えば無期雇用の法律を抜けるためですからね。こういうのは、結局いたちごっこになっちゃうんでしょうね。

1回目の失業保険認定日は、この説明会を出れば、求職活動実績になりますので、自分たちは、認定日にハローワークに向かって、失業認定申告書にその旨を書いて提出すれば、資格を得られます。この求職活動実績ですが、自分のハローワークは地方のためか、パソコンなどでの求人の検索して、検索した旨を受付に伝えてハンコを貰えば(求人見てそのまま帰るのは無効)、一回の求職活動実績になるとおっしゃってました。職業相談(これももちろん一回になります)しなければならないみたいな話も聞いたことありますので、これはハローワークによって対応が違うのでしょうか。

なお、派遣会社への登録だけでは一回に含まれません。求人の応募(ハローワーク外も含む)・ハローワークなど特定機関のセミナー(自分の行ったハローワークだと、月2~3回、面接対策などのセミナーがあるようです)・資格取得の試験(要職員と相談)などですね。自分の所は、閲覧してハンコ貰うのが一番楽そうですね。

少し時間があったので、新着求人を少し眺めてましたが、『営業』『建築』『運送』・・・月収が20万割っていて、現実そんなに甘くないな、と感じました。しかも、自分がそういう企業応募しても落ちそうですしね。話聞いていても、ハローワークが行う就職への道筋と、企業が欲しがる人材に、すごく差があるんじゃないかなとも感じました。職業訓練で事務系の資格獲っても、事務にいけるかどうかは別でしょう・・・もちろん、何もやらないよりかはいいんでしょうけど、こういう政策を国や公がやってること自体お角違いなのかも知れませんけど、やっぱいろいろ難しいよな、と今日ハローワークに数時間居て改めて思いました。ただ、今日話された相談担当の方は、たまにいるらしい高圧的な方でなく、仕事出来るなって思わせる方でした。

前いた職場の方に、冗談で『お前が失業保険受けるとか、税金ドロボーじゃねえか』と言われましたが、正直本当にその通りだと思います。派遣切りなど、悲惨な目にあってこういう制度が必要な方と、ほとんど条件変わらずに給付することが出来ますもん。とはいっても、月15~18万・・・早期手当などで減るにしても、それは少ない金額じゃありません。いつまでもあると思うな、親と金って言いますし、がめついのかも知れませんし、思うことはありますが、やっぱ貰えるものであれば、貰っておくのがいいかなとも思います。別に法律違反してるわけでも、不正受給してるわけでもなく、実際失業中なのは事実ですからね。


この記事へのコメント