期間工 退職後の国民健康保険・国民年金と失業保険

先日、退職した自動車メーカーから、離職票などを含む退職関連の書類が書留で送られました。離職票1-2や、資格喪失証明書は、本人が希望しないと発行して貰えませんので、すぐに就職せずに、国民健康保険や失業保険の給付を考えてる人は、前もって会社に書類を請求しておきましょう。

市役所に行って、国民健康保険と国民年金の加入の手続きを行います。国民健康保険への加入は、健康保険資格喪失証明書が必要となります。国民健康保証自体は、その日にそのまま発行して貰えます。請求自体は、3月分は4月の中旬頃に、他の4月分以降は、さらに先に請求されると聞きました。しかし、国民健康保険の額聞いたら、一月27,500円(3月分に関してはこれを日割り)と聞きました・・・以外に高いですね。国民健康保険と年金を一年分払うと、満了金が消し飛ぶかも知れませんね。なお、この時に、会社都合による退職の人は、保険の免除が受けられるみたいな話も聞きましたが、期間社員の退職は免除になりません。期間社員の退職は、満期であってもそうでなく契約更新せずに退職しても、会社都合での退職になるのですが(契約途中に退職した場合は、分かりません)、離職理由コード23または24に該当するため、満期であってもそうでなくとも、保険の免除にはあたりません。・・・まぁ、期間社員で失業保険貰ったり、待期期間なかったり、早期就職手当も条件しだいじゃ可能と恵まれてる状況で、保険まで免除になったら、さすがにアレだなぁ、とも思いましたが・・・ハローワークで聞きましたんで、たぶん、正しい情報化と思います。

その後、その足で、ハローワークに赴き、失業保険の申請を行いました。ちなみに、この時に必要なものは、①雇用保険被保険者離職票Ⅰ②雇用保険被保険者離職票Ⅱ(会社に離職票を請求すれば、貰えます)③写真2枚(縦3cm×横2.5cm)(ハローワークに提出するものですので、そこまで気取って撮らなくてもいいようです、自分はコンビニの証明写真で私服で撮りました、サイズに注意)、④本人名義の普通預金通帳(ネット銀行はいいのかな?自分は、普通の銀行のモノを持っていきました。)⑤身分証明書(自分は免許証です)⑥印鑑(たぶん、シャチハタ不可かな)・・・・あと、雇用保険被保険者証やマイナンバーも自分は使いませんでしたが、準備しておくといいと、ネットには書かれていますね。ま、用意しておいて使わなければ使わないでいいんじゃないんでしょうか。自分は会社からの書類全部持っていきました。

受付で、失業保険の申し込みをしたいのですが?というと、求職申込書というものを書かされます。氏名や年齢、希望する職種や今まで経験した職歴、免許の有無や通勤の距離などを書きます。この時に、離職票もハローワークに提出します。そして、求職申込票をもとに、一度軽い問診があります。まぁ、求職申込票に空きや変なところが無いかの確認ですね。

その後、さらに別な窓口にて、写真と口座番号の提出、そして就業の意志があるかと、今現在内定を貰っていないか、仕事をしていない状態かの確認をされます。妊婦などの就業できない体調にある人、もしくは就業の意志が無い人に、求職に当たらず失業保険を貰うことが出来ません。また、この時点で就業が決まってる場合も、失業保険は不要となりますので、貰うことが出来ません。

そこに不備が無い場合、申請が受理されて、雇用保険説明会の日付が言い渡されます。地方だからかも知れませんが・・・約2週間後の月末でした・・・。ちょっと遠いですね、と伝えたんですが、これが最速の日付のようです。正直、もう今も就業したい気持ちにありましたので、早期就業手当の条件を聞きましたら、1週間の待期期間後であれば、雇用保険説明会の前であっても大丈夫とのことでした。その場合は、雇用保険説明会に出なくても良いと。あと、早期就業手当、一か月間は国の指定したハローワークなどの職業紹介書の斡旋でないと駄目と書かれてましたが、職員の方は「これ、気にしなくていいです」とおっしゃってましたが、どうなんでしょうね。次を期間工に赴任すると決めている場合は、ほとんどの場合が、派遣会社経由で赴任する方が多いと思いますので、派遣会社は大体国の承認を得ていますので、そこまで気にしなくてもいいかもしれません。・・・しかし、失業保険の待期期間が一週間だとか、期間社員は会社も含めて法律を穴をついているような気がして、少し気が引ける部分もありますね。ただ、貰えるのであれば、貰っておいた方がいいですし、権利は行使しておいたほうがいいでしょう。お金を貰って困ることはありませんし、別に法律に反するような悪いことしてるわけじゃないです。自分たちのための制度ではないのでしょうが・・・。

正直、もう就業したい気持ちでいますので、一週間の待期期間終えたら、就職活動を始めていこうと思います。前回は、メーカーに直接雇用でしたので、派遣会社通したことないので、少しどきどきする部分もありますが、いつまでもこうして遊んでる・・・わけじゃありませんが、のんびりも出来ませんので、前に進んでいかないとなと思います。

一人旅とかさ、アーリーリタイアとか、生活保護とか、失業保険貰ってダラダラとか、羨ましいとかズルいとか思うのは、自分も思いますが、ただ、コレは正直人を選ぶなぁ・・・。もう駄目だ、目標無く社会の役にも立ってない自分という立場が、自分にはきついです。出雲の玉造とか、大阪の大阪城とか、姫路の姫路城とか、愛媛の道後温泉とか、大阪→姫路→道後って強行してきましたけど、なんか・・・こう・・・腹八分目って言いますか、ずっと旅行してるとだんだん飽きてくるし、疲れてくるんですよね。確かに大阪のホテルとかさ、最上階の夜景が綺麗で『君の瞳に乾杯』とか言えそうな(自分には場違いな)高級感漂ってて、自分に対するご褒美感ではあったんですが・・・なんか駄目なんですよね、料理もおいしかったし、何が不満なのか難しいんですけど・・・楽しいとか、綺麗とかってさ、たぶん誰かと分かち合ってこそって感じですし、仕事してないと非日常→非日常だから、そこまで気分転換って感じじゃないんで、あんまり間を置かずに行ってるのがアレなのかもしれませんね。ただ、そこに行ったっていう満足感は得ましたんで、もう仕事して社会の役に立ってる・社会の一員としての満足感の方が欲しいのかもしれません。就業までに少し余裕があれば、もう何か所か回るかもしれませんが、今日はもう凄く疲れています。計画自体も駄目だったのかも知れませんが・・・。


この記事へのコメント