旅行で得られるものと、変わらないもの

『旅行って何が楽しいんだが分からない。』・・・ネット見てると、たまーに話題に上がる話ですよね、コレ。俺も、どっちかというと面倒くさがりやですので、なんとなく言わんとしてることは、分かるんですよ。写真とか記事とかでは、写真写りがよかったりすっごく楽しそうに見えるんですけど、実際に行ってみると、「ああ、こんなもんか・・・」ってものがほとんどでしょうし、新幹線使おうが車使おうが、数時間の移動時間をロスしてますしね。山登りとかしても、頂上とかは良いんですけど、そこまでの登山が結構苦痛だったりしますから、何も旅行行く=楽しい思い出ってわけではないと思います。

宣言通り、ちょこちょこ旅行しているんですが、あんまり、間を置かずにおくと、逆にヘトヘトになりそうですね。なんか乗るバス間違えたり、○○線って何処や?とか、割とトラブルもあったけど、行って悪かったって感じでは無かったと思います。・・・そうだな、旅で得られるものは、そこに行ったことがあるっていう経験と、自己満足くらいなのかもしれませんね。いろいろ計画立てる練習にはなりそうですが。自分、数年間役者になるために上京して、東京の生活を知っているんですよ。だから、特に東京に住むっていう憧れは無いんですが・・・お金が無い昔とある程度ある今じゃ少し違うかも知れませんが、東京の方が逆に孤独になりそうな感じもしますね・・・人も多いけど、流れも速くて、意図しないと他人との出会いなんてなさそうですもんね。ただ、上京する前、地元に居た頃は、東京ってすごい所なんだろうなっていうイメージばっかり膨らんでました。実際、数分で電車が来たり、人の量にはびっくりしましたが。

旅行した後、その観光地に行ってきましたみたいな記事を改めて見ると、より一層分かるような気もしますし、その地方の名前が出れば思い出が浮かんできますね。それで、自分の現況が変わるかって言われれば、変わらないんですけど・・・そうやって、ゴチャゴチャ言って行動しないよりかは、行っていろいろ後悔した方が、プラスにはなんじゃないのかな、とは思います。どうせ、家にいてもネットサーフィンとかゲームとかやってるんなら、その方がマシですよね。・・・世界一周旅行して、結局期間工に出戻りしたみたいな話を聞いたことありますけど、そりゃそうだろうね、99万円の世界一周旅行みたいな張り紙見ましたし、自分も金と時間があれば参加できるでしょう、きっと自分が得たことも無い経験を得られるでしょう・・・でも、自分の生活は変わらないんでしょう。ただ、自分がそこに行きたいっていう欲求は満たされる、そんなもんでしょう・・・。

なんでもそうなんですけど、やらないでゴチャゴチャ言うより、やってみた方が早いですよね。やってみて駄目だったら、ゴチャゴチャ言えばいいですし・・・。この精神は、旅行に限らず何でもそうしたいと思います。

・・・ちょっと遠出してさ、西日本の島根県玉造温泉に1泊2日の強行軍で泊まりに行ったんですけど、記事や写真じゃ分からなかったけど、あそこ旅館ばっかりあって、コンビニや飲食店が希薄で、時間潰す場所がねぇwあそこに泊まって、高速バスで帰る予定だったんで、時間があまりに余って、あそこの温泉街10週ぐらいしました。出雲や松江に旅館借りて、玉造温泉の日帰り温泉(数件のみかつ条件有)だけ浴びてくれば良かった。計画練り直して、出雲大社まで出るのは、ちょっと難しかった・・・以外にあのあたり、電車もバスも便が悪かったです。ただ、玉造温泉の『神の湯』とかいう厨二ワード(実際には、美人の湯、化粧水に使われる方が有名なんですね)に惹かれて遠出しましたけど、温泉は温度もそこまで高く無くて、ツルツルしてて本当に良かった。暇すぎて、温泉出る入るを繰り返してたせいで、次の日完全に風邪気味でしたが・・・。まぁ、いい経験でしたね。


この記事へのコメント