2016年12月30日

総資産2016年12月30日

貯金+手持ち・・533,886円

マネックス証券
タツモ ・・ 1,070×9,300・・・9,951,000
MRF・・21,098円
合計・・・9,972,098円

松井証券
タツモ ・・ 1,070×5,400・・・5,778,000
MRF・・10,320円
合計・・・5,788,320円

楽天証券
タツモ ・・ 1,070×5,100・・・5,457,000
MRF・・10,005円
合計・・・5,467,005円

総合計21,761,309円
(タツモは前回より1対3の株式分割済み)

前回から、タツモを100株(分割後300株)追加して、給料が入って終了でした。
タツモ19800株、1点、全力買いというアホな資産状況ですが、2016年は資産を大きく増やすことが出来ていたので、結果としては良かったと思います。

ちなみにこのブログ見てタツモ買いたいと思う人がいるとは思いませんが、タツモは今、割安でも割高でもないと思います。自分の平均買値は今の値段の400円代ですので、自分がホールドするのと今から買ってホールドするのは少し気持ちが違うと思います。

資産が大きく増えてきたからかどうかわかりませんが、ここの所ネットの掲示板とかつぶやき、ほとんど見なくなりましたね。昔は情報逃すまいと一生懸命ヤフー掲示板や2ちゃんねるをチェックしていたものでしたが、結局あれはポジショントークなんですよね。高値掴みした人は文句言うし、空売りした人は下がれ下がれ言うし・・・あんまり当てにするものじゃないと思います。

投資の仕方からして自分の資産波が大きいのですが、来年もうまく立ち回って資産を増やしていけたらなぁと思います。いや・・・2000万は確かに大金だし嬉しいんですけど、なんかするっていうのは凄く中途半端な金額な気がします。

2000万だけじゃ残りの人生遊んで暮らせるわけじゃないですし・・・。結局なんかしなければならないという・・・。当面は今の仕事を頑張ります。

それでは、みなさん、良いお年を。

posted by くろタヌキ at 15:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 総資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

25歳までのストーリー

「うちにはお金がないから。」
それが自分の父親の口癖でした。何をやっていても、なにを聞いても二言葉にはその言葉。自分の父親は、中小企業に平社員で、年収200万代の人でした。「こんな生き方は絶対にしない」そう子供心に誓っていました。
お金がない家でしたので、子供の頃外で遊ぶよりも家の中でテレビばかり観ていました。子供心にそのテレビに映る人たちがまぶしく思えました。だから、高校を卒業して俳優を目指しました。お金ないのは嫌でも分かっていたんで、大学進学は初めから諦めていました。(今にして思えば、特待とか奨学金とかで行けたかもしれませんが、その当時の自分はそんな知識がありませんでした・・・親?論外です。)
地元で一年間アルバイトをして上京し、一年間フリーターとして生活に馴染んでから、俳優の養成所に通いました。コンビニの夜勤をしながら、残りの時間を演技の勉強や、発声・滑舌、ダンスなどの練習にあてていました。
舞台にも立ったし、エキストラとしてドラマにもでたし、役者仲間をあつめて演劇サークル(身内で練習する集まり)も作ったし・・・自分はその時の自分に出来る限り行動したと思います。
・・・でも、舞台のチケットは所詮身内に配ってるだけ、エキストラなんて誰にでもできて一回3000円程度・・・それで食っていけるのには程遠い位置にいました。
だから、最後にもう一度養成所に行って、所属にならなかったら辞める決意をしました。・・・結果は所属になりませんでした。

お金はレッスン費用に充てていたので当然お金はない(むしろ年金滞納してた)。その道を抜けたから、友達もいない(自分からきったっていうのが正しいんでしょうが)。学歴高卒、職歴フリーター以外ない。
これがこのブログの始まり、「25歳からのリスタート」になります。


始めのうちは、まだ25歳だし、役者を7年間真剣に頑張ってきたんだから、それを認めてくれる企業あるだろ・・・くらいに簡単に考えていました。
リクルートなどのPCの就職サイト(ちなみにこれ系統は履歴書綺麗な方々が使うものであって、俺が使うものではない・・・と今では思います)を使って、7年間俳優目指して頑張ってきたアピールをし、メールをかたっぱしから送りました。(俳優という夢がついえたので、別にこだわりがなかった)
ほとんどの企業が面接にすらいけませんでした。テンプレのお祈りメールばかりでしたが、1社だけこのようなお祈りメールをくださりました。


あなたは人とは違った経歴の持ち主なのですね、とても面白いと思いますが、当社としてはそのような者を必要としておりませんので、今回は採用を見送らさせていただきます。(文章は違いますが、内容としてはこのような内容でした。)


これ見た時に、怒りとか悲しみとかではなく「あー、そりゃそうだよなー」と思いました。俳優目指して頑張ってきたなんて経歴、「個人」としては評価してくれる人もいるかもしれません。でも「会社」「社会」としては、評価に値しないでしょう。


ま、この後宅建の資格取ったり、投資の勉強したりしてこのブログの最初に繋がるのですが・・・ただ、社会的には無価値でも・・・真剣に頑張ったその7年間は自分の中で最高に生きていた時間であったと・・・この考えは変わりません。
もし、今同じ道を目指す人がいたら、俺も周りと同じく「辞めとけ」って言っちゃいますね。もしもやるなら、その道だけじゃなくて保険をかけておくといいんじゃないかな。

・・・・ま、後悔してるわけじゃないんだが、ツケは払い続けてるわけで、このブログもしも読んだ方がなにか変われば幸いです。

posted by くろタヌキ at 20:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 25歳まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

期間工と投資

他の方のブログで「期間工でブログやってる人は投資してる人多いですよね」との事でしたので、「期間工」で「投資家(自称)」の自分も記事を書きたいと思います。(自分が見た記事の方、自分より数倍上の投資家なのですが・・・ま、自分なりにはってことで・・・)

その方も書かれていたのですが、期間工でディトレード、FXの取引をするのは、難しいといわざるをえません。常日勤は言うまでもなく、昼夜勤二交代でも、理論上は夜勤終えた後場中の取引は可能ですが、現実難しいでしょう。実際、自分も期間工になってからは取引前日に指値を予約しての売買しかしていません。
基本、期間工で投資するならスイングでまわすか、中長期でホールドするスタイルが基本になると思います。

期間工投資家の最大のメリットは、非常にお金が貯まりやすい。その一点に尽きると思います。
ネット上の話と自分の話合わせると、月20位は余裕があるのではないでしょうか。(もちろん個々の生活や仕事状況によります)
資産=戦闘力な投資家にとって、これほどの利点はないと思っています。もしも、投資する種のあてがなかったら自分は期間工で働いて稼ぐことを薦めたいくらいです。半年程度あれば100万は固いと思います。

あと個人的には、もう一点戦略を練りやすい環境にあるってことも利点にあげときます。
期間工は作業中身体は忙しいですが、頭はとてつもなく暇です。なんで、仕事中いくらでも株の事考えてることが出来ると思います。ずっとパソコンの前に居て、いつでも売買できると、案外冷静な判断が出来ないものです。身体動かしながら、考えてると意外といい戦略が浮かぶ・・・ような気がします。

投資しても9割は負ける世界ではありますが、期間工になってる人自体なにかしらで負けてここに来ていると思いますので、一発ワンチャンに賭けて投資するのも悪くないと思ってます。幸先真っ暗・・・って言ってるよりかは希望をもって生活した方が日々の仕事もはかどると思いますし・・・。

もちろん、投資は自己責任でお願いします。別に自分は薦めてるわけじゃありません。
あと、負けても困らない程度にね。
posted by くろタヌキ at 20:09| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 期間工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする