いったん投資はこれにて打ち止め

これから少しいろいろ現状が変わりそうなので、手持ちを増やしておきたいので、投資をいったん打ち止めにします。自分はあくまで兼業投資家なので、毎日毎日株価に張り付いてるわけにもいかないので、ホールドしながら気長に待ちます。 4585 UMNファーマ  4,000株 これが、今の手持ちになってます。 ・・・。 自分は、バイオ株で新薬を導出してロイヤリティを得る銘柄では、今でもそーせいが…

続きを読む

新聞配達員 営業のワンポイントアドバイス

これから、もしかしたら新聞屋やる人がいるかもしれませんので、その人のための多少の知識を書いておきます。 ①新勧 転居するお客様が、転居先でも新聞継続する確率40%。 わりと、落ち着いてから取りたい・転居先教えたくない(・無読になるきっかけになってる)とかいうお客様多いんで、こういうお客様狙うためにも、入居を狙いに行くのが基本中の基本です。入居を営業して「前の所でも読んでたのよ」ってのが理想…

続きを読む

方針の転換

本日、所長に退職する旨を伝えました。返答は保留・・・、説得したいのかもしれませんが、正直心はすでに離れています。 ①正社員だが、厚生年金に入っていない、また賞与もまだ出てるとはいえ、たぶん次回位からカットされる公算が大。 ②部数自体が落ちている→カード代による給料増加は正直見込めないと思う。今のままか、右肩下がりに減少する可能性が高い。 ③同じく部数が落ちて区域編成される可能性が高い。これ…

続きを読む

新聞配達 不着を減らすコツ by中級者編

前回の記事での質問に応えます。 ①順路帳を見て配る。 これは鉄則ですね。ある程度慣れてくると、順路帳外れても配れるんですが、基本は見て配った方が不着は減らせます。うちの店では、常配で順路帳見てる人・見てない人、半々ってところですが、見てない人のほうがあきらかに不着が多いです。 ②あんまり難しく考えない あんまり不着する不着するって考えながら配ってると逆に不着します。個人的には配達…

続きを読む

新聞配達 朝刊時のトラブルの対応

本日、ひさびさに朝刊配達しました。今、うちの店若干人手不足ですね。 これから新聞配達する方もいらっしゃるかもしれませんので、朝刊時のトラブル時の対応に仕方を書いておきます。 ちなみに基本は「一人で全部の家にきちんと配る」ことが大原則です。 バイクのエンジンがかからない →①バイクを駆け足で押して、押してる最中にエンジンかけてみます(おしがけとかいうんだったかな)  ②10分くら…

続きを読む